今日から明日まで厚生環境委員会の視察です。

平成29年3月に運航を開始した「新潟県西部ドクターヘリ(長岡ドクターヘリ)」の基地病院である長岡赤十字病院。

平成24年運航を開始した新潟大学の東部ドクターヘリに続く、県内2機目のドクターヘリで、昨年は2機あわせて、1400件近くの要請があったそうです。緊急を要する患者の病院への搬送、二次病院から、さらに高度な医療を受けるための病院間の搬送などに活躍しています。

ただ、公的支援を含めても収支的には赤字とのことです。

なおドクターヘリの予算は132億円で、全国52ヘリで按分しているそうです。都道県別の運航機数は北海道が2機。続いて新潟を含め7県が2機を運航しています。

国立研究開発法人防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター。

雪下ろしのタイミングがわかる「雪おろシグナル」、Iot(センサー)を活用した降雪状況のリアルタイムの把握システム、吹雪や雪崩の予測システムなどの研究開発を行っています。
IMG_0612

ドクターヘリ
IMG_0614

雪おろシグナル
IMG_0615

IMG_0616

マイナスの部屋